連合広告明石版は明石市エリアに10万部ポスティング

2012年10月号

連合広告明石版第23号(10月号) 2012年9月27日から配布 ★携帯の方はこちら★ 
   七五三お出かけレンタルパック 成人振袖展示会   親学アドバイザーお薦めのアイテム紹介   明石でクーポンと言えば、チビレン!  
ユースマイル
子育て支援通信販売
クーポン付広告 チビレン10月号
美肌・女性ホルモン活性マッサージコース 明石で本物のJAZZを聴きませんか? 石ケ谷墓園旧区画使用者、代行申込受付開始
Feliz.dia(フェリスディア)
LIVE HOUSE & RESTAURANT POCHI
石彩工房真(まこと)
 
 
連合広告明石版第23号(10月号)2012年9月27日から配布 クーポンも付いてるよ! 見てお得、使ってお得!
今夏の西日本は平年の2倍以上の雷が鳴った。
雷の語源は「神鳴り」で、昔は雷が多いと稲が豊作になると言われていた。
だから、あの閃光は「稲妻」なのか。

★さらに詳しく! HP限定情報は↓へ!
 
今月も皆様ありがとう!
読者のひろば


●親学講座はいつもためになります。ありがとう(O)
●普段あまり馴染みがないお店の広告は、興味深い。額のお店に興味を持ちました。(Y)
●子供を出産したばかりなので、リサイクルショップのお店が近くにあるとわかり良かったです。できるだけ捨てずにお店に持っていこうっと。(S)
●明石と言えばサンピア。でも取り壊され中。子供2人がリトミックに通い、私の結婚式を挙げた所がなくなってしまうのはさびしいな。(F)
★編集部 町もどんどん変わっていきますね。人の優しさだけは変わらないでいたいな。

【新人登場】
夏休み明け、ふと見たら新しい飛び出し坊やが。手作りなのがいいネ(^^)v


【間違いを探せ!】

自販機の凝った看板。でも惜しいことに1ヶ所間違いが。どこかわかるかな?


【間違いを探せ!】のお答え
HAPPY PRISE
これ、絶対「HAPPY PRICE」だと思うんだけど…(^_^;)
でなけりゃ「HAPPY PRIZE」?

【ネタ拾い裏話】

数ヵ月前にうちの事務所前にドリンクの自販機を置いた。
1缶100円のお買得価格で販売している。
設置料として、1缶何円かはうちに入ってくるそうだ。
せめて電気代ぐらいの儲けは欲しいというわけで、
100円ドリンク販売中の看板を作ることにした。
それがきっかけで、町中の自販機の看板を観察するようになった。
探せばあるある、けっこう皆さん工夫を凝らして目立つ看板を付けておられた。
そんな中、発見したのがこの看板。
(場所はJR兵庫駅から徒歩5分ほどのところ。)
だが、この間違いにすぐ気付いたわけではない。
通勤途中、何度か通るうちに、違和感を覚え、
じっくり見て、あ、ココか、とわかったわけである。
皆さんも、よろしければ観察してみなはれ。
退屈せずに町を歩けるよ!


【お便り大募集】
本紙に関するご意見をはじめ、タメになる話、地元の情報などお待ちしております。
プレゼント応募時にお書き添え可。
掲載時、ペンネームご希望の方はご記入ください。

 
  只今開講中! 親学講座 第十六回

質問 親心を育(はぐく)むポイントは?

 子育てには大変な手間と時間がかかるにもかかわらず、今日まで人類はそれを厭(いと)わず続けてきました。本能、慣習など多々その理由は考えられるでしょうが、やはりまず挙げるべきは親心でしょう。しかし近年、この親心が揺らぎつつあります。育児や子育てを放棄する人が増えている。これでは人類に未来はありません。
 どうしたらこの親心を育んでいくことができるのか。一つの提案として自分自身が親にしてもらったことを具体的に心に思い描き、感謝の念を呼び起こすことです。寒い冬、凍えた手を自分の懐に入れて暖めてくれた母親の温かさ、転んで泣いている自分を抱き上げあやしてくれたことなど、一つひとつの思い出が自分自身の親心を養う糧となります。また胎児のころから子供に関心をもち、話しかけたり触れたりするなど、積極的にコミュニケーションをとっていくことです。
 コミュニケーションは、考えや気持ちのみならず温(ぬく)もりや安らぎ、あるいは癒やしを交わすことでもあります。密接な人間関係によって、おのずと親心は育まれていくはずです。もっと具体的で科学的な方法となると、まだはっきりと言えるものは見当たりません。今後の文化人類学、生理学や脳科学、あるいは心理学などでの専門的な研究成果に期待したいところです。


PHP総合研究所教育研究部部長 
親学推進協会常務理事 大江弘 

産経新聞(平成22年8月1日)より
転載


 
 
計10,000円が当たる! 読者プレゼント
5,000円が2名様に!


応募方法 住所・氏名・連絡先・今号で興味を持った広告を明記してご応募下さい。
葉書・FAX応募の方から1名、HPで応募の方から1名、計2名様に抽選でプレゼント。
応募締切 平成24年10月末日
●葉書〒673-0018 明石市西明石北町3-1-22 パワフルコム「連合広告明石」22号プレ係まで
●FAX 078(920)1141 「連合広告明石」23号プレ係まで
●HPからの応募はこちらから 
★21号の当選者は、シラカワ様、シンカワ様でした。
皆様ご応募ありがとうm(__)m
  ★第8回『親学勉強会in明石』
開催日は決まり次第連合広告ホームページにてご案内!
初参加の方も歓迎!

講師 一般財団法人親学推進協 大阪事務局員 兼 講師 杉本哲也
【講師プロフィール】1979年3月大阪府生まれ。京大工学部、味の素研究職、松下政経塾を経て、教育活動家に転身。科学的・社会的根拠に基づいた理論を落語調のロールプレイに組み合わせて解説。時に衣装にも工夫を凝らした独自の講演は、ユニークかつ解りやすいと幼稚園児から大人まで好評を博している。

主催 親の学びを推進する会 
後援 一般財団法人親学推進協会
 
★さらに詳しく! HP限定情報

昔は神様が鳴らすものと考えられていたから、カミナリ。
雷が鳴った時に唱える呪文「くわばらくわばら」は
菅原道真公の領地・桑原には雷が落ちなかったことから始まったとか。

余談だが、うちの姉は学生時代、先生の雷が落ちそうになった時、
クラスメイトの桑原さんの陰にみんなで隠れて、「くわばらくわばら」と合唱したそうな。
イキなギャグだと今になって思う。
 
 
 
 
パワフルポストHP
http://www.powerfulpost.com/
パワフルコムHP
http://www.powerfulcom.net/
幸せの国の幸せの子どもの話
〜日本神話〜
http://www.ninigi.jp/
プライバシーポリシー
Copyright (C) 2010 powerfulcom. All Rights Reserved